森永ドロップ 帽子型 紙風船 

森永ドロップ 帽子型 紙風船 m77-5.JPG

■形状:丸型
■重さ:2.08g
■一辺:21㎝
■エンゼルマーク付きの帽子型の紙風船です。



明治32年に森永太一郎氏が設立した森永西洋菓子製造所ですが、
明治時代にはドロップで、
大正時代にはキャラメルで人気となりました。
77-2.JPG

こちらの紙風船は戦後、森永ドロップの販売促進用に
作られたものだと思われます。

77-3.JPG

黄ばみや色あせや破れがみられます。

77-4.JPG

開くと帽子型になります。
きっと、この状態で当時の子供たちはかぶって遊んだのではないでしょうか?

77-5.JPG

中央に懐かしいエンゼルマークが入っています。

77-6.JPG

現在、森永のエンゼルマークは7代目(1986年~)、
こちらのマークは6代目(1951年~)です。

77-7.JPG

紙風船を広げると、こんな形に・・・。
これでは帽子には見せませんよね。
たたんだ状態で頭にかぶって遊ぶのが正解かな?