美空ひばり~あの丘越えて 紙風船

美空ひばり 紙風船 1m50-5.JPG

■形状:角型
■重さ:0.91g(1個あたり)
■一辺:6㎝
■美空ひばりさんの紙風船です。



美空ひばり

昭和を代表する歌手「美空ひばり」さんの紙風船です。

美空ひばり

美空ひばりさんのお写真が掲載されているのは一面のみです。
こちらは「富山城」です。

美空ひばり

美空ひばり

やさしく微笑む美空ひばりさん。

美空ひばり

富山の薬屋さんのオマケですので、
富山の宣伝。「薬都の殿堂 富山城」と書かれてあります。

美空ひばり

「一 山の牧場の 夕暮れに 雁がとんでる ただ一羽」

美空ひばり

「私もひとり ただひとり 馬の背中に 眼をさまし イヤッホー イヤッホー」

美空ひばり

「二 お花畑の まひるとき 百舌が鳴いてる 雲の上」

美空ひばり

「私はひとり ただひとり 遠い都を 思い出し イヤッホー イヤッホー」

美空ひばりさんの「あの丘越えて」です。
(作詞:菊田一夫 作曲:万城目正)
同名の松竹映画「あの丘越えて」の主題歌です。