一億進軍の時来る スパイは汽車に井戸端に

m2009_09020028.JPGm2009_09020030.JPG

■形状:角型
■重さ:0.85g
■サイズ:1辺約6.2~6.5cm
■戦前・戦中の紙風船。開戦、スパイについて言及されている。



2009_09020028.JPG

吹き口です。
「一億進軍の時来る」と書かれています。
日本人が一丸となって進軍しよう!という意気込みでしょうか。

2009_09020029.JPG

「スパイは汽車に井戸端に」
当時は一般人にも「スパイに注意するように」という呼びかけがあったようです。
汽車に乗車の際、そして井戸端でも気をつけなさいと。
女性や子供達に喚起しています。

2009_09020030.JPG

膨らました画像です。
当時は紙の裁断、糊のつけかたが適当ですので、
正方形にはなりません・・・。

2009_09020031.JPG

「一億進軍の時来る!」

2009_09020032.JPG

「スパイは汽車に井戸端に」

 

2009_09020035.JPG

「ポッポ ヾ ト ト ン デ コイ」

2009_09020036.JPG

「オテラノ ヤネカラ オリテ コイ」

2009_09020034.JPG

「マメヲヤルカラ ミナタベヨ」

2009_09020033.JPG

「タベ テモ スグニ カヘ ラズニ」

こちらは、
岩波文庫の日本唱歌集によりますと

鳩ぽっぽ

鳩ぽっぽ 鳩ぽっぽ
ポッポポッポと 飛んで来い
お寺の屋根から 下りて来い

豆をやるから みなたべよ
たべてもすぐに かえらずに
ポッポポッポと 鳴いて遊べ

という詩の抜粋のようです。

戦中 軍隊 紙風船に比べると、まだまだ戦時色の濃くない時期につくられたのかも
知れません。